スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
C.Misty Girl × Rlc.Goldenzelle’G83-21' (ミスティーガール×ゴールデンゼル)開花中1鉢のみの紹介
予想通り雨となった高知市です。

少し肌寒い感じがしますので、寒がりの私は余分に着ています。

香りを楽しむカトレアがまた咲きましたので、紹介します。

xG83-21_4.jpg


C.Misty Girl × Rlc.Goldenzelle’G83-21' 実生株開花中1鉢のみ
 (ミスティーガール×ゴールデンゼル)


秋咲き品種と冬咲き品種とのオリジナル交配種です。

交配によって種から育てることを実生と言います。

種から育てると、100の種を蒔けば100の違った花や株姿の物を見ることができます。両親に似ている花もあれば、祖父母に似ている花も見ることができるので、変化を楽しむ事ができるのです。

種から育てるといってもラン科植物は、時間がかるので気長に待つしかありません。花が咲くまでには、実に6〜8年もかかるのです。

この花も長い成長をへて、立派に花を咲かせるようになったのです。


この花は、赤紫〜つつじ色のような複雑な色彩を持っています。

本来咲く時期ではないと考えられますので、表情や花型は変化する可能性があります。

また、あまい香りがするので女性に人気のある交配です。

この株は、高さ(鉢上から花の頂上)40cm 葉先までは50cm
     5号鉢(15cm)バーク植え
     花は1花茎2リンで2本立て、花の直径は約10〜12cm
     花弁は厚みがありますので、花持ちが良いと思われます。

複雑な色彩と、甘い香りを楽しんで下さい。



人気ブログランキングに参加しています。本日も応援クリックよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ
[2013/05/19 13:31 ] | カトレアの販売 | コメント(0)
C.Heathii var.coerulea‘Sky Mint' ヒーシー バー セルレア'スカイミント’(開花中)の紹介
初夏咲きの品種が咲いて来ました。

原種パープラータ等の系統も、蕾が見え始めています。

6月中旬頃までは、花がいろいろありそうな予感。その後は、暑くて花の少ない季節になりますね~。

さて、本日の花は、

xC_Heathii_SkyMint16.jpg




C.Heathii var.coerulea‘Sky Mint' ヒーシー バー セルレア'スカイミント’
(C.loddigesii × C.walkeriana)

ミディカトレア ヒーシー バー セルレア‘スカイミント'

初夏らしい薄いブルーのミディカトレアです。

花は半色(はしたいろ)からリップの先端は鳩羽色(はとばいろ)になる、やさしい色合いです。

毎年、この時期になると元気に咲いてくれています。

カトレア原種walkeriana(ワルケリアナ)の直接の子供にあたる品種なので、香りがとても良いです。

原種同士の交配となるため、丈夫で育てやすい品種です。

高さ(鉢上から花の頂上)20〜25cm
3.5号鉢(10.5cm)バーク植え
花は2リン、花の直径は約7cm



人気ブログランキングに参加しています。本日も応援ポチよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
[2013/05/18 10:08 ] | カトレアの販売 | コメント(0)
Gur[C].skinneri グアリアンセ(旧カトレア) スキンネリ(開花中)
またまた、ハウスからの開花情報です。

今回は、原種です。すでにおなじみではありますが、毎年元気よく咲く種類で、ギャラリーも賑やかになります。



Guarianthe[Cattleya].skinneri グアリアンセ(旧カトレア) スキンネリ(開花中)



グアリアンセ スキンネリは、中米のメキシコ・グアテマラ・ホンジュラス・ニカラグア・コスタリカに自生する野生種です。コスタリカでは、このスキンネリが国花となっています。

日本では、3月~5月頃に開花します。

葉は、バルブの頂上から左右に展開し、Yの字型となリます。

花は、バルブの頂上から伸びた花茎に、多い時には10数リンの花をボール状に付けます。

花が咲いた時のボリューム感は見事です。

花一輪は非常に繊細で、キラキラ光る粒子が花びらの中に見えるので、ぜひ近くで御覧ください。


高さ(鉢上から花の頂上)42cm
6号鉢(18cm)バーク植え
花は約10リン、花の直径は約8cm
花持ち:約3週間




人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ
[2013/05/06 09:58 ] | カトレアの販売 | コメント(0)
C.Misty Girl × Rlc.Goldenzelle’G83-19' 開花中1鉢のみ
C.Misty Girl × Rlc.Goldenzelle’G83-19' 開花中1鉢のみ

秋咲き品種と冬咲き品種とのオリジナル交配種です。

赤紫〜つつじ色のような複雑な色彩を持っています。

本来咲く時期ではないと考えられますので、表情や花型は変化する可能性があります。

また、あまい香りがするので女性に人気のある交配です。

この株は、高さ(鉢上から花の頂上)42cm
     4.5号鉢(13.5cm)バーク植え
     花は3リン、花の直径は約10cm
     花弁は厚みがありますので、花持ちが良いと思われます。
     ただし、開花から1周間ほど経過しています。


[2013/05/02 13:45 ] | カトレアの販売 | コメント(0)
C.Misty Girl × Rlc.Taida Eagle Eye’G40-67' 開花中
C.Misty Girl × Rlc.Taida Eagle Eye’G40-67' 開花中1鉢のみ

秋咲き同士のオリジナル交配種です。

この交配は、香りが「桃」「すもも」に似ているので人気があります。

この株は、高さ(鉢上)35cm
     4.5号鉢バーク植え
     花は4リン、花の直径は約13cm
     花弁は厚みがありますので、花持ちが良いと思われます。

[2013/04/29 09:46 ] | カトレアの販売 | コメント(0)
<<前のページ | ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。