スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
なつかしい日々。
 ドラマ「牛に願いを」http://www.ktv.co.jp/ushi/index.htmlをいつもなつかしく見ています。

というのも店長は、学生時代4年間北海道に住んでいたことがあって、ドラマの舞台である酪農家へ実習に行ったことがあるからです。

 命の大切さや酪農家の現状、食のありがたさ、農への取り組みなど、農にたずさわっているだけに考えさせられる内容となっています。

 すでに20年近く経っているのですが、当時から酪農はいろいろな面で厳しいと教わったと記憶しています。今、このドラマでも厳しい現状が描かれていますので、状況は変わってないのかなと思いました。

 コーヒー牛乳とかカフェ・オレは飲めるんですが、肝心の牛乳を飲むとお腹が緩くなる傾向があるので、牛さん「ごめんなさい」です。

 農業が非常に厳しく・苦しい状況にあるわけですが、農家の支えになっているのは、お客様からの「ありがとう!」の一言だと思っています。
[2007/08/07 22:06 ] | 日記 | コメント(0)
<<残暑お見舞い申し上げます | ホーム | 育児日記 ~またしても・・・~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。