スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
簡単なシンビジウムの植え替え
シンビ植え替え1


今日は簡単なシンビジウムの植え替えの紹介です。

4号軟質ポットから5号硬質ポットへの植え替え作業の手順です。

根でいっぱいになった4号ポリポットを外します。


シンビ植え替え2


根でいっぱいになってる様子が分かると思います。

このくらい根でいっぱいになってると植え替え後もすくすく育ちます。

新芽の部分(写真手前)を、鉢の中央に来るように入れます。新芽の手前に、隙間が出来る感じです。

植え替え後、もっとも成長する部分を広くあけるということです。


シンビ植え替え3


隙間には、シンビ用の用土を入れて詰め込みます。長い棒状の物があると便利です。


シンビ植え替え4


新芽の株元が、かるく隠れるくらいに用土を入れてできあがりです。


シンビ植え替え5


植え替え後、たっぷりと水をあげてください。


シンビ植え替え6


このように元気な状態の株は、植え替え後も乾きが早いと思われますので、最低でも週2回のたっぷりの水を与えて下さい。

肥料は2~3週間後あたりから与えて下さい。

時間と共にバルブが力強く成長する姿が楽しめますよ。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加中です。

スポンサーサイト
[2009/08/25 11:25 ] | シンビジウムの植え替え | コメント(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。