スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
自然開花のシンビジューム
fc2blog_20120607210347184.jpg

6月に入り暑い日が続いていますが、例年に比べると涼しいような気がする高知市です。

写真は、近所にある公民館の入り口で育てられているシンビとデンドロです。

通りがかりの人の目を楽しませるかのように、しっかりと咲いています。

この場所の地面はコンクリートで、南面が道路となっている場所で、さらに直射日光が降り注ぐ場所なのです。

環境は決して良いとは言えませんが、毎年花を咲かせています。

寒い冬の間もこの場所で育てられています。

一年を通して見ていると、蘭の野生的な力強さが伝わってきます。

花が咲かないんですよ~と嘆いてるあなた、この例は極端ですが、十分な光線と水があれば花は咲いてくれます。

属間によって育て方は違いますが、今一度置き場所を考えて見てはいかがでしょう。

<注意>

直射日光に当たると日焼けを起こす可能性がありますので、屋外で栽培する場合は遮光ネットなどを用いて、少し光線を柔らかくしてあげましょう。それでも日焼けするようでしたら、ネットを2重にするなどして、さらに柔らかい光線にしてあげましょう。



スポンサーサイト
[2012/06/07 21:04 ] | 育て方 | コメント(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。